2017/11/19 08:00

大島優子、新感覚ドラマで見せる“自然体” 小林聡美と本格タッグで成長を実感

『コートダジュール No.10』について語った大島優子 (撮影:草刈雅之) (C)ORICON NewS inc.
 WOWOWとHuluの共同製作ドラマ『コートダジュール No.10』で、女優の小林聡美とともに1話毎に異なる9つのキャラクターを演じた大島優子。毎回異なるゲストを迎えながら、舞台での芝居を見せるような新感覚ドラマで、小林とともに自然な佇まいで“しずかにつよく”演じた大島に、作品の魅力について聞いてみた。

【撮り下ろし写真】新感覚ドラマで成長を見せた大島優子

■設定の異なる9人の女性を演じ分けは「考えるよりも現場に飛び込んで勝負」

 友人の葬式で再会した2人、探偵コンビ、社交ダンスの先生と生徒、スナックに集うギターの流しと常連客…。自分の近くにもいるかもしれない人びとの人生の一場面を、芸達者なゲストを迎えながら巧みに演じた大島。9人の女性を演じ分けたが「全部話が違うから、台本を読みながら『聡美さんがこのキャラクターを演じたら、こうなるのかな』って想像するのが楽しかったです。それに自分がどう対応しようか考えていたのですが、スタッフさんからあまり準備しないで現場に入ってくださいと言われていたので、ギリギリまで考えないようにしていました」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >