2017/11/18 06:00

フジ『ザ・ノンフィクション』チーフPが語る スクープの躍進&誤報問題への対策

フジテレビ『ザ・ノンフィクション』11月19日放送「足立区 焼肉ドタンバ物語」 (C)フジテレビ
 10月15日と22日の2週にわたり、2002年に発覚した「北九州連続監禁殺人事件」の犯人の息子(24)の初メディアインタビュー「人殺しの息子と呼ばれて…」を放送し、大きな話題となったフジテレビ系ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜 後2:00※関東ローカル)。番組を統括するのは、かつてNHKの報道番組の第一線で活躍し、2005年からフジに入社した張江泰之氏。インタビュー最終回では、NHKと民放のドキュメンタリー番組の違い、各回のタイトルへのこだわり、そして話題となったフジテレビの報道番組と“誤報問題”について、語ってもらった。

【インタビュー前編】『ザ・ノンフィクション』に出演した北九州連続監禁殺人事件の犯人の息子

■他のドキュメンタリーと『ザ・ノンフィクション』の違い

 張江氏はかつて、NHK報道局のディレクターとして『クローズアップ現代』や『NHKスペシャル』を担当し、文化庁芸術祭やカナダ・バンフテレビ祭で優秀賞を受賞するなど報道番組の第一線で活躍した後、2005年にフジテレビへ入社。NHKのドキュメンタリーと『ザ・ノンフィクション』の違いを聞いてみると「手法が逆なんですよね」と表現した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >