2017/11/18 12:57

フジモン、ミッキーは“笑いの師匠” 森三中の黒沢と愛を熱弁

『ミッキーマウス バースデイ映画祭2017』に参加した(左から)FUJIWARAの藤本敏史、森三中の黒沢かずこ、ミッキーマウス (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史とお笑いトリオ・森三中の黒沢かずこが18日、都内で行われた『ミッキーマウス バースデイ映画祭2017』に参加。サプライズゲストとして登場したミッキーマウスに会場が大盛り上がりとなった。

【写真】サプライズゲストとして登場したミッキーマウス

 ミッキーのバースデーは『蒸気船ウィリー』でスクリーンデビューした1928年11月18日。同イベントは2018年に迎えるミッキーのスクリーンデビュー90周年を前に実施されるプロモーションとなっている。

 ミッキー大好き芸人の2人はイベントに招かれて大喜び。藤本は「20歳のときにディズニーランドに行って、メロメロになっちゃった。ほれ込んでしまいました。一緒に写真撮ろうって言ってくれて。優しかった~」と目を輝かせた。自身にとってミッキーの存在は師匠だそうで「笑いも取れる。吉本の師匠には教えてもらうこと、憧れることは何一つないんですけどね」と言い切っていた。

 一方の黒沢は「落ち込むとミッキーに会いに行く。そこで『ミッキー、こういうことがあったんだ』って一方的にしゃべるんです。そしたらミッキーは笑顔で『うん、うん』ってポンポンしてくれて忘れられるんです」と紹介するも、藤本から「正直、ミッキーに迷惑じゃないです。荷が重すぎるやろ…」とあきれた。それでも黒沢は「いつでも迎え入れてくれる。見守ってくれているというか。そこがうれしい。ミッキーみたいに強くなりたい」と、ミッキーの懐の深さに感謝し、観客もうなずく人が続出した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >

おすすめキャンペーン