2017/11/17 20:36

『ドラゴンボール超』“ブルマ”鶴ひろみさん追悼「たくさんの勇気と優しさを」

大動脈剥離(だいどうみゃくはくり)により亡くなった声優・鶴ひろみさん
 アニメ『ドラゴンボール』シリーズでブルマの声を務めた声優・鶴ひろみさん(享年57)の訃報を受け、17日に同アニメスタッフ一同は、「ドラゴンボール超」公式ツイッターを通じて、追悼コメントを発表した。

■鶴ひろみさんのプロフィール 有名作品に多数出演

 「永年に渡り“ブルマ”の声優を務めて頂いた鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。あまりにも突然のことで、信じられず、なかなか言葉が見つかりません」「鶴さんは、たくさんの勇気と優しさを届けてくださいました。本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈りいたします」としのんだ。

 また、ベジータの声を務める堀川りょうは同日、所属事務所を通じて「まさに青天の霹靂 とても信じられない! 彼女とは色々な作品でご一緒させてもらったので残念です。お悔やみ申し上げます」とコメントを寄せた。

 鶴さんの通夜および告別式については親族のみにて家族葬を執り行う。鶴さんは、『ドラゴンボール』のほか、『それいけ!アンパンマン』ドキンちゃん役、『きまぐれオレンジ☆ロード』鮎川まどか役など数多くの声を務めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >