2017/11/20 06:00

『必殺仕事人』最新作、新春放送決定 義母役の野際陽子さん見納め

10周年を迎える東山紀之主演スペシャルドラマ『必殺仕事人』2018年、新春放送(C)ABC
 俳優の東山紀之が主演する『必殺仕事人』シリーズの最新作が、来年、新春に放送されることが決定し、10周年を迎えることになった。東山は「今の時代、10年も同じシリーズが続けられたのは奇跡に近いこと。藤田まことさんから引き継がせてもらった大切な作品です。10年前はとにかく1本を撮ることに集中していました。常に『全力投球でやろう!』と取り組んできたものが10周年を迎えられ、何事も一つずつきっちりやってこそ次につながるのだなと感じています」と、感無量な様子だ。

【写真】必殺仕事人の音楽を手がけた平尾昌晃さんも7月に他界

 また、今作は、新生・仕事人が始動した2007年から、東山演じる小五郎の義母・こうを演じてきた野際陽子さんが出演する最後の必殺シリーズとなってしまった。婿役の東山、小五郎の妻で娘役の中越典子との3人の軽妙な掛け合いも、見納め。

 東山は「今年、野際さんが亡くなってしまいましたが、そうした先輩方と京都で、しかも時代劇作品でご一緒してきたことが、今の僕を培ってくれています。野際さんと最初にお会いしたのは僕が10代の頃で、ほかの作品でも母親役をやってくださったこともあり、普段から本当の息子のように接してくださいました。今回は、京都には来られないかもしれないという中、体力を振り絞って京都での撮影に参加してくださった。『良くなったらまた食事に行きましょうね』と話したのが最後になってしまいましたが、撮影中は苦しさを微塵も見せず、プロ根性、女優魂を見せてくださいました。そういう姿勢も僕は引き継いでいかなければと思います」と、野際さんを偲んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >