2017/11/21 17:28

リケジョの憧れ、“未来のノーベル賞候補” 33歳の女性工学研究者に密着

11月21日放送、関西テレビ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』“未来のノーベル賞候補”として期待される工学研究者・玉城絵美さんに密着(C)関西テレビ
 さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、意識・無意識にかかわらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく関西テレビ・フジテレビ系ドキュメンタリー『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00~11:30)。21日放送分では、“未来のノーベル賞候補”として期待される工学研究者・玉城絵美さん(33)に密着する。

【写真】スタジオトークの4人

 玉城さんは、HCI(Human Computer Interaction)と呼ばれる「人とコンピュータの相互作用」を研究するリケジョで、東京大学で成績優秀者などに与えられる総長賞を受賞し、総代も務めたほどの才女。彼女が開発した「ポゼストハンド」は人の手をロボット化する革新的なツールで、2011年にアメリカのTIME誌が選ぶ「世界の発明50」に選出された。また、ノーベル賞を受賞した天野浩氏や山中伸弥氏と同じように、国立の研究機関が選定する「ナイスステップな研究者」にも選ばれ、“未来のノーベル賞候補”として期待を集める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >