2017/11/22 06:00

「役者×芸人」の新感覚舞台が第3弾 脚本・演出のトップリード新妻が語る強い手応え

実験的舞台『ショートストーリーロングコント』が第3弾 脚本・演出を手がけるトップリード・新妻悠太 (C)ORICON NewS inc.
 芸人がネタを書き、役者が表現する…シンプルかつ明快だが、今まであるようでなかったテレビ朝日系の深夜番組『笑×演』(毎週水曜 深1:56~2:21)が好評だ。過去2回の特番を経て、今年4月にレギュラー化されるとすぐに、同月度のギャラクシー賞月間賞を受賞。小沢兄弟(小沢仁志、小沢和義)とともに、その快挙に一役買ったのが、2人にネタを提供したタイムマシーン3号だ。そんな彼らが所属する芸能事務所・太田プロダクションで、同番組と似たテイストの実験的舞台『ショートストーリーロングコント』が、2015年より行われていることをご存知だろうか。

【写真】舞台のチラシを手に笑顔を見せるトップリード新妻

■役者×芸人の難しさを実感 互いの持ち味をすりあわせ「いいルート歩けている」

 芸人が脚本・演出を担当し、同じ事務所ながらこれまで交わることのなかった若手俳優と芸人がひとつの作品を作り上げていく同舞台。タイトル通り、1本の舞台としては短く、コントにしては少し長めな作品がオムニバス形式で上演されるが、15年の第1回公演『カケル』、翌16年の第2回公演『ワル』を経て、今月24日から26日まで待望の第3回公演『ルート』が東京・新宿シアターモリエールで行われる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >