2017/11/22 18:36

大阪市と吉本興業が包括連携協定を締結 桂文枝“24区創作落語”で地域の魅力発信へ

大阪市役所で行われた『大阪市×吉本興業包連携協定締結式』の模様
 大阪市と吉本興業が、市民サービスの向上および地域活性化を目的とした包括連携協定を締結することになり、22日に大阪市役所で『締結式』が行われた。締結式には、吉村洋文大阪市長、吉本興業代表取締役社長・大崎洋氏らが出席し、タッグを組んで取り組むさまざまなプロジェクトを発表した。

【写真】桂三枝や住みます芸人が参加した会見の模様

 吉村市長は「地域を盛り上げていこう、行政サービスを高めていこうと、さまざまな分野の企業と包括連携協定を結んできたが、エンタテインメントの分野は初めて。少子高齢化が進み、財源も限られるなか、役所で丸抱えするのではなく、市民の皆さん、民間の皆さんの活力をできるだけ生かしていこう、活用させていただこうというのが僕の考え」と、取り組みについて説明。

 「今回、笑いを使って大阪を元気にする、笑いで地域の皆さんと一緒になっていろんな活動を進める、さらに万博誘致も盛り上げるということで、吉本さんと同じ方向を向くことができた。笑顔で生活できる街をつくるため、吉本興業さんは本当に力強いパートナー」と期待を寄せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >