2017/11/25 08:40

大原櫻子、放牧中のいきものがかりとの意外な交友関係を明かす

シングル「さよなら」を発表した大原櫻子(写真:加藤千絵/CAPS)
 アーティスト、女優として活躍する大原櫻子が、ニューシングル「さよなら」を発売した。彼女にとって初の失恋ソングである本作は、今年の1月に「放牧宣言」をしたいきものがかり・水野良樹が書き下ろした作品。水野との制作秘話、そして同じくいきものがかりの吉岡聖恵との、意外な交友関係も語った。

【写真】大人になった? 失恋ソングでアンニュイな表情を見せる大原櫻子

◆吉岡聖恵さんに「こんな経験ありますか?」とメールで質問

――「さよなら」はいきものがかりの水野良樹さんの書き下ろし曲。水野さんからの申し出だったそうですね。
【大原櫻子】水野さんは私の舞台を観に来てくださったり、水野さんのラジオ番組に私が出させていただいたりと、音楽以外の面もすごく見てくださっていて。お会いするきっかけは亀田(誠治)さんを通じてだったんですけど、私にとっては大先輩ですし、雲の上のような存在。でも、ボーカルの吉岡聖恵さんと仲良くさせていただいていたので、いきものがかりさんとの交流は1~2年前からとても増えました。聖恵さんからも「(水野さんが)今、書いてるよー」って報告が来ました(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >