2017/11/25 08:40

“悪童”からプロ声優に 落合福嗣を育てた“落合流”教育術とは?

アニメ『グラゼニ』で主人公・凡田夏之介の声優に決定した落合福嗣 (C)oricon ME inc.
 “プロ野球界のレジェンド”落合博満の愛息子・落合福嗣。年代によっては“フクシくん”の愛称で記憶している方も多いだろう。その幼少時代のヤンチャエピソードはもはや都市伝説化しているが、そんな“悪童”も今年で30歳。現在はプロ声優として活躍し、2018年「BSスカパー!」でアニメ化される『グラゼニ』(講談社刊)では主人公・凡田夏之介の声優を務める。果たして、落合家は“悪童・フクシくん”をどう育てたのか。そして豪快エピソードの真相について本人に直撃した。

【画像】『グラゼニ』のために声優になった? 落合福嗣のソックリ対比カット

■甦る“落合フクシくん”伝説 「部屋でおしっこ」「お札バラまき」悪童エピソードの真相とは?

 “落合フクシくん”といえば悪童エピソードがあまりに有名。そのインパクトが強いため、ネット上の話には誇張もあるのでは? と福嗣氏に聞くと、「それが、誇張はされてないんです」と苦笑する。「当時の僕にとって『マスコミ』と『ファン』は“敵”でした。プロ野球選手って、移動日になる月曜日は休みで、火曜から日曜までは毎日試合がある。平日はナイトゲームだから幼稚園に行く朝の時間、父はまだ寝ているし、帰ってきた時にはもう球場に行ってしまっている。ずっとすれ違いでほとんど母子家庭みたいな感覚。だから、父と会えるのは本当に貴重な時間だったんです」と当時の心境を赤裸々に語ってくれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >