2017/11/25 08:10

海外輸出を視野に入れた新たな展開を行う『Tokyo Dance Music Event』

昨年の『Tokyo Dance Music Event』の様子
 昨年初開催となった『Tokyo Dance Music Event』が、11月30日から3日間にわたって、東京・渋谷ヒカリエで開催される。新たな試みとして次世代クリエイターを発掘するオーディションや海外レーベルとのコラボなど、海外展開に繋がる複合型イベントへと成長しつつある。同プロジェクトを手がけるソニー・ミュージックコミュニケーションズ 柳井功治氏とソニー・ミュージックエンタテインメント ローレン・ローズ・コーカー氏に今年の取り組みについて話を聞いた。

小橋賢児、俳優から『ULTRA JAPAN』の立役者まで紆余曲折を経てのいま

◆世界の音楽産業は成長の兆し、日本が進むべき未来は

 『Tokyo Dance Music Event』(TDME)が11月30日から12月2日の3日間にわたって、東京・渋谷ヒカリエで開催される。日本のダンスミュージック文化を東京から世界へ発信し、市場の活性化を推進することを目的に昨年初開催された『TDME』は、世界各国の音楽業界に関わる人々が一堂に会する複合型イベント。コンテンツは、[1]音楽産業やマーケティング、アート、テクノロジーについて議論や講演を行う「カンファンレンス」、[2]アーティストや楽曲制作者によるワークショップの「セッションズ」、[3]国内外アーティストによる「ライブ」の3パートで構成。ビジネスパーソンからクリエイター、さらには未来の音楽業界を担う若者まで、立場や国境を超えて交流できるイベントとしては国内唯一のものだ。
「同様のイベントは、欧米はもとより最近はアジア各国でも頻繁に開催されていて、知識や情報を共有したり、新たなコネクションを築き次なるビジネスに繋げる場として活発に機能しています。昨年は日本でもついにこうしたイベントが開かれるということで、著名レーベルのCEOやプロモーターをはじめ、世界の音楽シーンを動かしているキーマンの方々に集まっていただきました」(ソニー・ミュージックコミュニケーションズ 柳井功治氏)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >