2017/11/27 06:00

竜星涼、石原さとみ主演『アンナチュラル』で謎の葬儀屋に

1月スタートのTBS系連続ドラマ『アンナチュラル』に出演する竜星涼 (C)TBS
 俳優の竜星涼が来年1月スタートのTBS系連続ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜 後10:00)に出演することがわかった。竜星が演じるのは、石原さとみ演じる“法医解剖医”三澄ミコトらが働く『不自然死究明研究所(UDIラボ)』に出入りするフォレスト葬儀社の社員・木林南雲(きばやしなぐも)役。「怪しみ秘めた木林がこの作品にどう影響をもたらしていくのか、是非楽しみにしていただけたらなと思います」と期待をあおっている。

【写真】石原さとみ、窪田正孝、松重豊らメインキャスト

 同ドラマは昨年大ヒットした連ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』を手掛けた野木亜紀子氏脚本のもと、「死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく」をテーマに、日本に170名ほどしか登録がない“法医解剖医”の姿を描く。ミコトをはじめ死因究明専門のスペシャリストが集まる『UDIラボ』に運び込まれた“不自然な死”(アンナチュラル・デス)の怪しい死体たちの裏側にある事件や謎をスリリングに解明していく。
 
 ここにNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』や来年3月には劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』を控えるなど急成長をみせている竜星の参加が決定。木林は遺体をUDIラボに運ぶ役目以外にも、井浦新演じる中堂系(なかどうけい)となにやらヒミツの関係がありそうな役どころ。

 「まだまだ台本でも木林の謎の部分は多く、逆に無限大の可能性を秘めているこの人間を試行錯誤しながら作り上げているところです」と役作りのまっただなか。「UDIラボの皆さんはとてもチームワークが良くテンポの良い会話劇を繰り広げているので、その中に葬儀屋の木林が突然現れ絡んでいくところはとてもコミカルでやっていて楽しいです」とすでに登場シーンを満喫している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >