2017/11/25 06:00

『ジャスティス・リーグ』ベン・アフレックが語る“クセの強い”チームの魅力

『ジャスティス・リーグ』は公開中 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENTINC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
 DCコミックスのヒーローが集結する映画『ジャスティス・リーグ』(公開中)。リーダー格のバットマンを演じたベン・アフレックは、クセの強いメンバーが集まった凸凹チーム“ジャスティス・リーグ”の魅力について「それぞれがパワフルで、性格も異なるヒーローたちをうまくまとめてゆくのは容易ではないよ(笑)。でも、だからこそ面白いんだ」と語っている。

【動画】『ジャスティス・リーグ』キャストたちの解説動画

 同作は、誰よりも早く人類の危機を察知したバットマンが、一人では無理でもチームになれば戦うことができると、ワンダーウーマン(ガル・ガドット)ら仲間を集めて「ジャスティス・リーグ」を結成し、地球崩壊の危機に立ち向かうというストーリー。ザック・スナイダー監督が撮影を進めていたが、娘の死去を理由に降板。『アベンジャーズ』シリーズのジョス・ウェドン監督が後を継いで完成させた。

 ジャスティス・リーグのメンバーは、リーダー的存在のバットマン、ワンダーウーマン、光のように速いが戦闘経験ゼロのフラッシュ(エズラ・ミラー)、海の王だが荒くれものアクアマン(ジェイソン・モモア)、全身デジタルデバイスのサイボーグ(レイ・フィッシャー)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >