2017/11/27 10:06

『年末ジャンボ宝くじ』販売開始 銀座に700人の列

『年末ジャンボ宝くじ』が発売開始(写真は西銀座チャンスセンターの模様) (C)ORICON NewS inc.
 今年最後のジャンボ宝くじとなる『年末ジャンボ宝くじ』が27日、全国で一斉に発売され、東京・西銀座チャンスセンター(中央区)には700人の列ができた。今年は1等賞金が7億円。1等の前後賞が各1億5000万円で、1等・前後賞合わせて10億円となる。

【写真】『年末ジャンボ宝くじ』が発売開始され700人の列

 今回は1等7億円が25本、前後賞1億5000万円が50本、2等1000万円が500本、3等100万円が5000本、用意されている。

 また、同日発売の『年末ジャンボミニ』では、1等5億円が105本、2等1000万円が150本。『年末ジャンボプチ700万円』では、1等700万円が1000本、2等10万円が3万本。全3種の同宝くじは、12月22日まで発売され、運命の抽せんは12月31日に行われる。

 午前8時40分、宝くじ幸運の女神・水谷珠里さんの「これより発売を開始します!」の掛け声で一斉に販売が開始。行列に並んだ購入希望者たちは“億万長者”への期待に胸を膨らませながら売り場に歩みを進めた。

 「毎年買っていて、去年は20万円当たった」と、話した50代後半の男性は「今年も運試しに買いに来ました。去年より当たってくれればうれしいけど、こればっかりは運なので、まぁ楽しんで当たってくれればうれしいかな」と連勝へ向け、列に参加した。

 この日行われた発売記念イベントには、俳優の役所広司、元AKB48で女優の島崎遥香、モデルの筧美和子、お笑いタレントの平野ノラが出席した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >