2017/11/28 04:00

福山雅治、36年ぶりの母校で“一日先生” 長崎・稲佐小の後輩に特別授業

母校・長崎市立稲佐小学校の後輩たちに特別授業を行う福山雅治
 歌手で俳優の福山雅治(48)が12月1日にリリースする配信限定曲「トモエ学園」のミュージックビデオ(MV)を公開した。母校の長崎市立稲佐小学校に卒業以来36年ぶりに足を踏み入れた福山は“一日先生”となり、自身初の特別授業で後輩たちとふれあった。

【MV場面写真】体育館で「トモエ学園」を弾き語りする福山雅治

 新曲「トモエ学園」は、黒柳徹子の半生を描いたテレビ朝日系ドラマ『トットちゃん!』(月~金 後0:30)の主題歌として書き下ろした楽曲。タイトルは黒柳の母校で、かつて東京都目黒区自由が丘にあった私立幼稚園・小学校(旧制)「トモエ学園」に由来する。

 福山は今作のMVを制作するにあたり、「母校で撮りたい」と熱望。クリエイティブディレクターの林希氏が「母校で一日先生」を提案し、学校側からも「夢についての授業をしていただきたい」と要望されたことを受け、母校・稲佐小の後輩たちに特別授業を行った。さらに、体育館では全校生徒を前に「トモエ学園」をギター弾き語りで披露するなど、ドキュメンタリー映画のような仕上がりとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >