2017/11/29 14:45

宮本慎也氏、DeNA・宮崎選手に“怪予告”「6番を見ながら当てると思います」

DeNA・宮崎敏郎選手に“怪予告”をした宮本慎也氏(C)ORICON NewS inc.
 今季、最も劇的なサヨナラ打を放った選手に贈られる『2017 スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞』の表彰式が29日、都内で行われ、セ・リーグから横浜DeNAの宮崎敏郎選手、パ・リーグから西武ライオンズの栗山巧選手が受賞した。

【全身ショット】司会として登場した倉持明日香

 宮崎選手は、8月22日の対広島戦、筒香嘉智選手、ホセ・ロペス選手に続く形でプロ野球史上初となる3者連続本塁打となるサヨナラ打を記録。栗山選手は、8月17日の対楽天戦、代打でのサヨナラ本塁打が受賞の決め手となった。

 記念のトロフィー、賞金200万円がそれぞれ贈られ、栗山選手は「本当にうれしいです。5月にもサヨナラを打ったけどそれは獲れなくて、8月にサヨナラした時は、試合が終わってから『これは獲った!』と思いましたね」と笑顔で喜びを語り、宮崎選手も「ホームランで追いついて、すごい熱い思いで打席に入ったのを覚えています。ファンの皆さま、チームに貢献できたのはうれしく思う」と胸を張った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >