2017/11/30 08:40

担当者が明かす、『72時間TV』の舞台裏 稲垣、草なぎ、香取の“ありのままの姿”とは?

『72時間ホンネテレビ』番組責任者であるAbemaTV編成制作本部・谷口達彦局長 (C)oricon ME inc.
 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演し大きな話題となった、インターネットテレビ局「AbemaTV」の特別番組『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』。本番組は11月2日から3日間にわたって放送され、累計視聴者数7,400万、Twitterのトレンド入り総数107(国内98、世界6)、「#森くん」が世界トレンド1位となるなど、記憶と記録の両面で“革新”を起こした。そこで今回、番組責任者であるAbemaTV編成制作本部・谷口達彦局長に番組制作の舞台裏と、メディアに与えた影響を聞いた。

【写真】激レア!「72時間TV」で結婚式を挙げた稲垣吾郎とかなさん

■グダグダさえも味に、3人の「ありのまま」を映し続けた72時間

 『72時間TV』について数字や反響についての感想を谷口氏に聞くと「番組開始前から過去最大の数値になるのは間違いないと思っていました」とのこと。そもそも稲垣、草なぎ、香取の3人が出演するという事自体が注目の的だったため、番組の縦の軸としてインターネットを密接に絡めた企画軸を狙ったようだ。「それがうまく作用して日本中を巻き込むことができました。何より、長時間の生放送を通して3人の“ありのままの姿”を見せることができた点が大きかった」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >