2017/11/30 16:28

上野のパンダ・シャンシャン、観覧方法詳細決定

東京・上野動物園のジャイアントパンダ。木に登ったシャンシャン(撮影日:2017年11月30日)(公財)東京動物園協会提供
 上野動物園で12月19日より公開予定のジャイアントパンダの母子、シンシンとシャンシャンの観覧方法が発表された。

【動画】170日齢を迎え、元気いっぱいのシャンシャン

 母子の公開は、来年1月31日まで、休園日を除く毎日午前9時45分から12時15分に時間を限定(ただし動物の状況により公開時間を変更、又は公開を中止する場合があり)。観覧は抽選制で、公開時間中30分ごとに区切り、約80組(約400人)ごとに展示場前に案内することになった。12月6日正午から、インターネットまたは電話により事前に申し込みを受け付け、抽選により観覧者を決定する。観覧には通常の上野動物園の入場券が必要。

 なお、シャンシャンは、11月29日で170日齢を迎え、体重は11月19日の10.6キロから11.4キロに増え(+0.8キロ)、健康状態は良好とのこと。1~2時間起きていたあと2時間ほど眠るといったペースで活動しており、起きているときは室内展示場をあちらこちらへ歩いたり、設置されている木やドアの格子に登ったりするなど、盛んに動き回って元気いっぱい。休園日や開園前には、飼育係員がガラス面の前にいる状態でシャッターを開け閉めし、多くの人間に見られることに馴らしているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >