2017/12/01 14:18

漫画『ULTRAMAN』、フル3DCGアニメーション製作決定

漫画『ULTRAMAN』、フル3DCGアニメーション製作決定(C)TSUBURAYA PRODUCTIONS (C)Eiichi Shimizu, Tomohiro Shimoguchi (C)「ULTRAMAN」製作委員会
 『月刊ヒーローズ』(フィールズ)で連載中の漫画『ULTRAMAN』(原作:清水栄一、作画:下口智裕)が、フル3DCGアニメーション化されることが12月1日、千葉・幕張メッセで開催中の『東京コミコン2017』で発表された。監督は『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』の神山健治氏と、『APPLESEED』『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の荒牧伸志氏の2人体制。制作もProduction I.G×SOLA DIGITAL ARTSがタッグを組む。2019年公開予定。

【写真】等身大のULTRAMANも登場

 漫画『ULTRAMAN』は、初代ウルトラマンであったハヤタ・シンの息子、早田進次郎がウルトラマンスーツを身にまとって戦う“等身大ヒーロー”としてのウルトラマンを描く。

 製作発表に寄せて、神山監督は「荒牧監督と共に3DCG で『ULTRAMAN』のアニメーション制作に挑戦しています。いままでにも3Dでのアニメ制作は経験がありましたが、モーションキャプチャーを使用するのは今回初めての経験です。演出の仕方、絵作りの方法論は手付けや作画のアニメ制作とは異なりますが、新しいチャレンジは作品を作っていく上で刺激になり、面白いアイディアにつながっていくという確信があります」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >