2017/12/02 08:40

『異色肌ギャル』仕掛け人に聞く 変身願望満たす“週末ギャル”の魅力とは?

“異色肌ブーム”の仕掛け人となったmiyakoさん。その驚きの素顔を公開! (C)oricon ME inc.
 赤や緑、紫、黄色などカラフルなドーランで全身をメイクした『異色肌ギャル』。近年、写真家・蜷川実花とのコラボ企画や各種メディアへの出演など、活躍の場を広げている話題の新カルチャーだ。そこで今回、 “異色肌ブーム”の仕掛け人となったmiyakoさんにインタビューを敢行。ギャル文化への想いと、『異色肌ギャル』の“生き様”を聞いた。

【写真】神ボディに驚愕!? 『異色肌ギャル』miyakoの可愛すぎる“素顔”

■“日常”と“ギャル化”を切り分けると新スタイルとは?

 10年以上前からギャル文化に興味を持っていたというmiyakoさん。「ギャル全盛期の頃に『egg』(大洋図書)や『Ranzuki』(ぶんか社)を読んだり、トランスを聴いたり。そうやってギャル文化に憧れてはいたけど、根っこの部分は“オタク”でした」と笑う。そんな彼女が“異色肌”に目覚めたきっかけは、趣味であるオタク文化がトリガーだったとのこと。「漫画やアニメの世界では割と肌の色が違うキャラって多いんです。だから、異色肌を“ガングロギャル”みたいに表現できたらカワイイんじゃないかって、割と自然に生まれました。 “ギャル”と“異色肌”を融合させちゃえと」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >