2017/12/04 11:42

ORANGE RANGE、VRで360度体感できる生演奏映像を配信

ORANGE RANGEがau「うたパス」でVR動画を期間限定で配信中
 ロックバンド・ORANGE RANGEが、auの月額音楽配信サービス「うたパス」の360度映像体験ができるスマートフォン向けVRサービス「VROOM(ブイアルーム)」で生演奏映像の配信を開始した。スマートフォンの傾きに合わせてアングルが変わるVR機能によって、ライブ会場のように360度自由な楽しみ方ができるコンテンツとなっている。

【写真】ORANGE RANGE初の試み、360度VR映像のイメージ

 本企画は、アーティストとクリエーターのコラボレーションで実現しているオリジナルコンテンツで、これまでにgo!go!vanillas、Awesome City Club、GLIM SPANKY、SILENT SIRENが登場。第5弾となるORANGE RANGEは、監督に映像制作プランナー/ディレクターの東俊宏氏を迎え、美術館をモチーフとした非現実的でありつつも、どこか温もりのある空間を表現している。

 配信する楽曲は、11月1日リリースの最新EP『UNITY』収録のバラード曲「Carnation」。昨年、結成15周年を迎えたORANGE RANGEが全国47都道府県を巡るツアーを行い、それがきっかけとなり感謝を込めた“贈り物”をテーマに生まれた楽曲だ。同コンテンツでは、沖縄県出身のORANGE RANGEらしい三線の優しいサウンドに合わせて、自由に演奏するメンバーの姿がVRで楽しめる。

 メンバーのYOHは「僕らにとって初の試みになりましたが、撮影当日は音録りも含めて非常に楽しめました」と語り、思い入れのある楽曲での制作に「作品として残すことができてとても嬉しく思っています」とコメントしている。

 ORANGE RANGEがVRで生演奏を披露しているコンテンツは、auの月額音楽配信サービス「うたパス」で、11月29日から12月29日までの期間限定で配信中。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >