2017/12/02 20:50

日本初の短編専門映画館閉館 代表・別所哲也「本当にあっという間」

ショートフィルム専門映画館「ブリリアショートショートシアター」代表を務めた別所哲也 (C)ORICON NewS inc.
 年間を通じてショートフィルムを専門に上映する日本初の映画館として2008年2月にオープンした「ブリリア ショートショートシアター」が2日、閉館を迎えた。最終営業日にあたるこの日、同館の代表を務める俳優・別所哲也と映画コメンテーター・LiLiCoがトークショーを行い、約10年にわたる歴史を振り返った。

【写真】シアターの歴史をトークで振り返った別所哲也とLiLiCo

 米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』(SSFF&ASIA)と連動し、映画祭の期間以外にもショートフィルムを見られる場所を作りたいとの思いから2008年2月14日に開館。以降約10年間、のべ来場者数は約26万人。241プログラム、3000作品を超えるショートフィルムを上映してきた。

 定期建物賃貸借契約により賃借している物件で、2018年2月をもって契約期間満了を迎えることから、きょう2日に閉館することが決定。別所は「始めた頃は『10年って長いな』と思っていたのですが、本当にあっという間でした。地域の人に愛されるシアターになったなと感じていますが、これで次のステージに行くかと思うと、ちょっとセンチメンタルな気持ちになりますね」とかみしめるように話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >