2017/12/06 15:00

2017年『テレビ番組出演本数』1位は設楽統 トップ20に芸人14人ランクイン

2017年のテレビ出演本数ランキング1位のバナナマン・設楽統 (C)ORICON NewS inc.
 テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データは6日、『2017年テレビ番組出演ランキング』を発表。お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が年間出演675回で1位を獲得した。以下、2位はTOKIOの国分太一(663回)、3位はフリーアナウンサーの羽鳥慎一(656回)が続き、フジテレビ『ノンストップ!』TBS『ビビット』テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』と、朝の情報番組MCがトップ3を独占した。

【一覧表】テレビ番組出演本数ランキングTOP20 出演番組も

 トップ3から差はあるが、4位に日本テレビ『スッキリ』サブMCのハリセンボン・近藤春菜(502回)、5位にフジテレビ『バイキング』MCの俳優・坂上忍(493回)と帯の情報番組のMCも続いてランクイン。以下、6位にハライチの澤部佑(477回)、7位にくりぃむしちゅーの上田晋也(473回)、8位に博多華丸・大吉の博多大吉(459回)が続いた。

 さらに、10位にジャングルポケットの斉藤慎二とオアシズの大久保佳代子(442回)、12位に有吉弘行(437回)、13位にバナナマンの日村勇紀とオードリーの春日俊彰(430回)など、トップ20ランキングに14人ものお笑い芸人がランクイン。バラエティーをはじめ情報番組や音楽番組のMC、クイズ番組の回答者、俳優としてドラマ出演など、幅広いジャンルで活躍できる多彩な芸人が人気を集めている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >