2017/12/07 14:41

『スター・ウォーズ』来日キャスト、内容触れない宣伝「難しい」

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に記者会見に出席した(人物左から)キャスリーン・ケネディ、マーク・ハミル、アダム・ドライバー、ライアン・ジョンソン (C)ORICON NewS inc.
 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)のプロモーションで来日中のキャスト、スタッフが7日、都内で記者会見を開いた。ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、カイロ・レン役のアダム・ドライバー、脚本・監督を務めたライアン・ジョンソン氏、そしてルーカスフィルムの社長で、本作のプロデューサーでもあるキャスリーン・ケネディ氏が出席。「内容について一切触れられない映画を宣伝するのは非常に難しい」(マーク)と言いながらも、それぞれスター・ウォーズ愛にあふれるコメントで作品をアピールした。

【写真】お披露目された「スター・ウォーズ浮世絵動画」

 2015年12月に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いた『最後のジェダイ』。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを探す冒険に巻き込まれ、その過程でフォースを覚醒させたレイ(デイジー・リドリー)と、祖父であるダース・ベイダーを崇拝し、遺志を継ぐものとして実の父ハン・ソロを手にかけてなお“闇”に染まりきれないカイロ・レン。フォースに翻弄される2人が光と闇の間で揺れ動き、苦悩する。「スター・ウォーズ」史上最大の「衝撃作」との触れ込みだが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >