2017/12/08 10:30

和楽器バンドに見る 2020年に向けたアーティスト戦略

(左から)和楽器バンドの鈴華ゆう子(Vo)、和楽器バンドのゼネラルプロデューサー・深川誠二氏
 米・ニューヨークでの単独公演を成功させ、海外でも人気を得ている和楽器バンド。今年6月発売のライブDVDは、総合ミュージックDVD・BDランキングで首位を獲得。ライブを中心にメディアに頼らないプロモーションで地盤を形成してきた和楽器バンドの鈴華ゆう子(Vo)と和楽器バンドのゼネラルプロデューサー・深川誠二氏に、2020年を見据えた戦略について話を聞いた。

【写真】ソロデビューも果たした和楽器バンドの鈴華ゆう子

◆2020年を1つの到達点に国内外で同スピード展開

 2014年4月デビュー、これまで3枚のアルバムを重ねてきた和楽器バンドが、新曲3 曲を含む初のベストアルバム『軌跡 BEST COLLECTION +』を発売した。

 日本伝統の和楽器とロックバンドを融合させた唯一無二のサウンドで、国内外にファンを増やし続けている和楽器バンド。昨年はアメリカ単独ツアーを成功させ、来年1月には神奈川・横浜アリーナ公演を控えるなど、ライブ動員もうなぎのぼりだ。「日本の伝統芸能をよりポップに世界に広げる」ことをコンセプトに、プロモーションもデビュー当時から国内と海外で同時並行的に展開してきた。その成果から、デビュー翌年の15年には台湾単独ライブが3 分で完売。16年にはLive Nation の招聘によるニューヨーク単独公演を成功させている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >