2017/12/26 12:39

『君の名は。』1・3地上波初放送、エンドロールはこの日だけの特別版

2018年1月3日、テレビ朝日系で地上波初放送、新海誠監督の長編アニメーション『君の名は。』(C) 2016「君の名は。」製作委員会
 来年1月3日にテレビ朝日系で地上波初放送される長編アニメーション映画『君の名は。』(後9:00)では、今回のためだけに新海誠監督自ら編集した特別なエンドロールが流れることが明らかになった。映画本編はもちろん、この日しか見ることができないエンドロールも見逃せない。また、きょう26日からヒロイン・三葉の声を担当した上白石萌音が新たに“声”を吹き込んだ、“特別PRスポット”も放送される。主人公・瀧役を演じた神木隆之介からも、メッセージが到着した。

【劇中カット】三葉と瀧が振り返るあの場面

 『君の名は。』本編のアフレコからはすでに1年半以上が経過しているが、上白石は「新海監督の映像はすごい。“画”を見るだけで当時の感情がよみがえってきました。また三葉に会えてうれしい!」と、ナレーション撮りに臨んでいた。今回の特別PRスポットには映画の中の三葉のせりふをもじったバージョンもあり、上白石は「せりふを生まれ変わらせたものがまた皆さんの心に届くなんて、本当にうれしいです。ぜひこのPRスポットを観て1月3日の夜を楽しみにしていただきたいです」と、笑顔を見せていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >