2017/12/27 12:00

“激モテ指南ドラマ”はすべての人付き合いに役立つ 滝藤賢一&堀井新太インタビュー

12月28日放送、テレビ朝日系年の瀬変愛ドラマ 第二夜『ぼくは愛を証明しようと思う。』に出演する滝藤賢一、堀井新太 (C)ORICON NewS inc.
 テレビ朝日系で年の瀬変愛ドラマ 第二夜として放送される『ぼくは愛を証明しようと思う。』(28日 深0:20※一部地域を除く)。同ドラマは、どうやって女性を口説いてものにするのかを体系化したメソッド「恋愛工学」を提唱する藤沢数希氏の同名小説(幻冬舎)を原作とする“激モテ指南ドラマ”。「恋愛工学」の達人に滝藤賢一が扮し、堀井新太演じる非モテ男子をモテ男に変える“実験”がはじまる。ドラマを見ながら小説に登場する数々の恋愛テクノロジーも学べる趣向。でも、小説やドラマのように、うまくいくものかしら? 懐疑的な記者に滝藤が言った。「恋愛だけじゃなくいろんな人付き合いに置き換えて使えるメソッドがいっぱいあると思いますよ」。

滝藤賢一×堀井新太『ぼくは愛を証明しようと思う。』ドラマ化 (17年12月06日)

 「置き換えて使える…たしかに、インタビューに役立ちそうなメソッドがありました」と、とっさに返した。この時、無意識に「置き換えて使える」と滝藤と同じ言葉を繰り返していたのが、「恋愛工学」によれば、これは「バックトラック」というもので、相手の言葉をオウム返しすることで、ちゃんと話を聞いていると思わせる効果があるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >