2017/12/28 10:49

松重豊、40年ぶりによみがえるシナロケライブシーンに感動

NHK福岡局制作の地域ドラマ『You May Dream(ユー・メイ・ドリーム)』出演者(左から)徳永玲子、石橋静河、福山翔大、松重豊(C)NHK
 NHK福岡局が制作する地域ドラマ『You May Dream(ユー・メイ・ドリーム)』(2018年3月2日 後7:30~8:43※九州沖縄ブロックの総合)のクランクアップ取材会が27日、福岡市内で行われた。

【写真】同ドラマに福岡県出身の佐田正樹(バッドボーイズ)も出演

 同ドラマは、ロックバンド、シーナ&ロケッツの実話をもとに、1970年代の福岡、北九州から羽ばたき、音楽でも人生でも最高のパートナーとして共に歩んだシーナさんこと故・鮎川(副田)悦子さん、そして現在も活動を続ける鮎川誠の若き日の姿を描いていく。撮影は、今月7日から15日間、福岡市の天神・西新・清川、北九州の若松区など各所で、福岡や北九州の住人を中心にのべ約500人のエキストラが参加して行われた。最終日の27日は、ドラマのラストシーンとなるライブシーンが撮影された。

 シーナ(悦子)役でテレビドラマ初出演を果たす石橋静河(23)は「シーナさんというすてきな人をどうやったら演じることができるんだろうと考えすぎて、自分でがんじがらめになってしまったこともありましたが、福岡でその当時の衣装を着てロケをしていく中で、自分がシーナさんの経験を追体験させてもらっているような感覚になっていきました」と撮影を振り返った。無事、クランクアップを迎えて「シーナさんと鮎川さんが、本当に純粋に音楽が好きで活動して、『もっとこうできる』と常に2人で探し続けた人生だったと思うので、そういうポジティブなエネルギーを見ている人に感じてもらえたらと思います」と願っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >