2017/12/30 08:10

紅白出場のTWICE、事務所社長が語る日本進出 ブレイクの背景とは

JYPエンターテインメント・ジャパン の代表取締役を務める宋知恩氏(写真:草刈雅之)
 2PMをはじめ、『第68回紅白歌合戦』への初出場が決定し、10月発売の日本初シングル「One More Time」が初週20万枚を超え、今年大ブレイクしたTWICEらが所属するJYPエンターテインメント・ジャパン。同社の代表取締役を務める宋知恩(ソン・ジウン)氏に、TWICEをブレイクに導いたプロモーション戦略やアーティストの育成について話を聞いた。

【写真】日本デビュー当時のTWICE

◆TWICEの日本進出に向けた綿密なターゲット分析

――今年日本進出したばかりのTWICEが、スピードブレイクを果たした背景について教えていただけますか?
【ソン・ジウン】 彼女たちは韓国でデビューした頃から日本ユーザーの反応がとても良かったんです。YouTubeのアクセス解析からも韓国とほぼリアルタイムで観られていることがわかりました。そういった背景もあって、日本進出が決まる以前から、日本でどのように受け入れられるかといったターゲット分析はかなり真剣に行ってきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >