2017/12/29 17:11

【紅白リハ】三山ひろし、けん玉で紅白史上初のギネス挑戦「歌は半分集中」

けん玉で紅白史上初のギネスに挑戦する三山ひろし(C)ORICON NewS inc.
■『第68回NHK紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 3回目の出場となる三山ひろしは「男の流儀~けん玉世界記録への道~」と題して、歌唱と並行して紅白史上初となるギネス世界記録に挑戦。大舞台を前に「史上初の世界記録挑戦ですから、頑張りたいと思います」と気合を入れた。

【写真】DJ KOOもけん玉に挑戦

 三山は123人の協力者とともに、基本的な技のひとつ「大皿」の連続成功世界記録に挑戦。これまでの世界記録は123人となっていることから、順調に進めば記録の更新は三山の手にかかっているが「最後のひとりが僕なので、非常に緊張しますが、全員に同じプレッシャーがかかっていると思いますので、平常心で臨みたいです」と言葉に力を込めた。

 124人が次々と「大皿」に挑戦する様子は圧巻で、この日のリハーサルでも三山と同等、もしくはそれ以上に記録挑戦に目を奪われる展開に。三山本人も自覚しているようで「正直、歌は半分集中しています。やっぱり、世界記録なので」と笑わせながらも「歌もしっかりと届けていきます」と笑顔で呼びかけていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >