2018/01/04 15:49

アプガ(プロレス)、後楽園でリングデビュー アイドルと二刀流で「武道館を目指します」

リングデビューを果たしたアップアップガールズ(プロレス)【前列4人】 (C)ORICON NewS inc.
 アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)の妹分グループ・アップアップガールズ(プロレス)が4日、東京・後楽園ホールで行われた『東京女子プロレス』でリングデビューを果たした。メンバー4人がそれぞれ「ミウ&ヒナノ」「ヒカリ&ラク」に分かれてのタッグマッチを行い、初心者ながらも技の攻防を見せ、会場を沸かせた。

【写真】マイクパフォーマンスを行うアップアップガールズ(プロレス)

 アイドルとしては単独日本武道館公演、プロレスラーとしては日本武道館メインイベント出場を目指すため、アップアップガールズ(仮)とDDTプロレスリングがタッグを組んで始まった同プロジェクト。昨年5月29日に発表されて以降、2か月半に渡って実施されたオーディションを勝ち抜いた4人によって結成され、トレーニングを重ねてきた。

 記念すべきデビュー戦では、ドロップキックや関節技など、本格的な動きも見せながら会場を沸かせた4人。ミウがヒカリに「カナディアンバックブリーカー」をきめて、8分55秒におよぶ試合を締めくくった。試合後のマイクパフォーマンスでは、ミウが「アイドルもプロレスも本気でやりたい。武道館を目指します」と力強く宣言した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >