2018/01/04 14:30

『スター・ウォーズ』新たな三部作を手がけるライアン・ジョンソン監督の魅力

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(公開中)ライアン・ジョンソン監督 (C)ORICON NewS inc.
 昨年12月15日に公開され、大ヒットしている映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の監督を務めたライアン・ジョンソン氏。映画公開の少し前に、彼の脚本/監督により、新たな三部作の制作が発表された。ライアン監督とはどんな人物? 選ばれた経緯と理由は? 昨年12月に来日したライアン監督本人へのインタビューやルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディ氏の記者会見での発言をもとに紹介する。

【動画】映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日本版予告編

■才能を信じる友人、家族、知人に支えられ

 ライアン監督は、米国メリーランド州生まれ。高校卒業後、南カリフォルニア大学映画芸術学科に進み、短編映画で脚本/監督を担当した後に『BRICK ブリック』(2005年)で長編映画監督デビュー。プロデューサーのラム・バーグマン(『最後のジェダイ』にも参加)と撮影監督のスティーヴ・イェドリンの助けを借りて実現したこの映画の製作予算は、そのほとんどが彼の才能を信じる友人や家族や知人によってもたらされたもの。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >