2018/01/09 08:40

健康ブームで芸能界の“デブキャラ”崩壊?

41.3キロの減量に成功した安田大サーカス・HIRO (C)ORICON NewS inc.
 多数のお笑い芸人がTVを賑わした正月特番もひと段落。芸人たちの“今”の姿を見ていると改めて、2017年はデブキャラとして定着していた芸人の激やせニュースが相次いだことが思い返される。そこで今一度、芸人とダイエットの関係について考えてみる。

【写真】芸人だけじゃない!2017年“激やせ”した芸能人たちのビフォーアフター

■相次ぐ芸人たちの“激やせ”でキャラが崩壊?

 2017年12月、左脳室内出血で療養していたお笑いトリオ・安田大サーカスのHIROが、ダイエットスムージー・Day+の「目指せ-50kg!女芸人100日のキセキ」結果発表イベントで仕事復帰。約40キロ減量した姿を披露し、話題を集めた。このほか2017年を振り返ると、とにかく明るい安村をはじめ、やしろ優、タカアンドトシのタカ、エド・はるみ、柳原可奈子など芸人のほか、misono、伊藤ゆみ、川口春奈、神田沙也加、河北麻友子、藤田ニコル、船越英一郎、ペコなど、モデルや歌手、俳優陣の激ヤセ報道も世間を騒がせていた。

 健康上の理由、番組やCMの企画として、美を追求して、心労がたたって…と理由は多種多様だが、次々と芸人・タレントがスリム化している。中でも芸人は、“デブキャラ”としても定着していたタレントが痩せる事例が増加しているようだ。その背景にあるものは何だろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >