2018/01/10 01:30

巨匠ジェームズ・キャメロン、日本のSF漫画を実写映画化

映画『アリタ:バトル・エンジェル』2018年夏公開へ(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
 世界8の国と地域で翻訳された木城ゆきと氏原作のSF漫画『銃夢』(集英社)が、『タイタニック』(1997年)、『アバター』(2009年)などで映画史を塗り替えてきた巨匠、ジェームズ・キャメロン製作・脚本で実写映画化。『アリタ:バトル・エンジェル』のタイトルで、今夏、日本公開が決定した。

【動画】映画『アリタ:バトル・エンジェル』予告編

 キャメロン氏が原作に惚れ込み、長年にわたり映画化を切望した本作。舞台は数百年先の未来。<アイアン・シティ>のスクラップの山の中で意識を失った状態で発見されたサイボーグの少女“アリタ”(ローサ・サラザール)は、サイバー・ドクターの“イド”(クリストフ・ヴァルツ)によって助け出される。目を覚ましたアリタだが自分の過去も、自分がいる世界についての記憶も一切ない。ある時、自分が持つ並外れた戦闘能力に気付き、自らの出生の秘密を見つけようと決意する。その過程で腐敗にまみれた世界を変えようと立ち上がる。自分は一体何者なのか? 並外れた戦闘能力の意味するものとは? 戦いの中で、サイボーグの少女アリタの自分探しが始まる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >