2018/01/10 19:12

古畑星夏、『半分、青い。』で朝ドラ初出演 佐藤健と運命的に出会う“魔性の女”演じる

朝ドラ初出演を果たす古畑星夏
 女性ファッション誌「ViVi」の専属モデルとしても活躍中の古畑星夏が、2018年前期(4月2日放送開始)NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で、朝ドラ初出演を果たす。

鰻ケーキを前に笑顔の古畑星夏

 昨年、『東京喰種』、『銀魂』、『一週間フレンズ』等、人気映画5本に出演した古畑は、月9初出演となった『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ)では”ワケあり”妊婦役を演じ、注目を集めた。その後、『ラブホの上野さん season2』(フジテレビ)で連ドラ初ヒロインを飾り、『コウノドリ』(TBS)、『春がきた』(WOWOW)と出演作が続いている。

 朝ドラへの初出演が決定した古畑は、「初めての朝ドラ出演という、新年早々新しいご報告ができてとても嬉しく思います」と喜びを露わにし、「今までの朝ドラに出てこなかったタイプの”魔性の女”登場で、朝ドラの概念をひっくり返せる存在になれれば」と意気込みのコメントをよせている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >