2018/01/11 13:43

広瀬すず、命を繋ぐ“代弁者”に使命感「いろんな人に繋げる」

『はたちの献血』キャンペーン記者発表会に出席した広瀬すず(C)ORICON NewS inc.
 女優の広瀬すず(19)が11日、都内で行われた『はたちの献血キャンペーン』記者会見に出席した。

【動画】広瀬すず、ベリーショートは「首が・・・」

 10、20代の献血者数が減少傾向にあることから、今年20歳を迎える広瀬が同キャンペーンキャラクターに就任。ラジオパーソナリティーであり、『LOVE in Actionプロジェクト』のプロジェクトリーダーを務める山本シュウ(53)と、フリーアナウンサーの小林麻耶(38)と共に、命を繋ぐ献血の重要性についてトークを展開した広瀬は「表舞台に立たせてもらってる立場とし、この気持ちを自分が代弁していろんな人に繋げることができたらといいな」と使命感をにじませた。

 広瀬はこれまで献血に関してほとんど無知だったといい「身近にある感覚は正直今までなかった」と告白。現在、広瀬出演のTVCM「いっしょに行こう。」篇が放映されているが、撮影時に山本から命の話を聞いたという広瀬は「完全に心打たれました。(涙が)出そうでした」といい「特に同世代の方に伝えたいなと思った」と目を輝かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >