2018/01/11 18:52

羽生結弦、平昌五輪への思いを明かす「強い気持ちを持って日々過ごしています」

『第52回テレビ朝日ビッグスポーツ賞番組賞』授賞式の模様 (C)ORICON NewS inc.
 フィギュアスケートの羽生結弦選手(23)が15日、日本オリンピック委員会(JOC)とテレビ朝日が前年のスポーツ界で優れた成績を残した個人や団体を表彰する『第52回 ビッグスポーツ賞』を受賞。授賞式は欠席したが、来月に迫った平昌五輪に対しての意気込みを寄せた。

【写真】桐生祥秀、白井健三ら豪華アスリートがズラリ

 平昌五輪に出場する選手に向け、体操の白井健三選手らが「せっかくなので楽しんで」とエールを送る中、「平昌五輪に向け強い気持ちを持って日々過ごしています これからも努力を重ね自身を超え続けたいと思います 羽生結弦」と羽生選手からのコメントがスクリーンに映し出された。

 元プロテニス選手でスポーツキャスターの松岡修造も登壇し、「みなさん、大丈夫かなとケガのことを心配していると思いますが、彼の中では絶対できるという思い」と気持ちを代弁。白井選手も「数々のタイトルを取っている羽生選手。自分のことは自分で1番わかっていると思う。自分を信じて」と激励した。その後、修造は全選手に向けて「平昌五輪、冬を燃やせ、届け勇気、心を一つに! ニッポンはできる!」と熱すぎるエールを送っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >