2018/01/13 08:40

「他局とザッピングも」7割以上が評価 “NHK紅白”本当の満足度

『第68回NHK紅白歌合戦』の司会を務めた内村光良/写真:片山よしお
 2017年12月31日に放送された『第68回 NHK紅白歌合戦』の視聴率は、第1部が平均35.8%、第2部は平均39.4%(関東地区/ビデオリサーチ調べ/以下同)という結果に。惜しくも、第2部は、2部制になった1989年以降で歴代ワースト3位だったが、特別出演を果たした安室奈美恵や桑田佳祐などネットを中心に話題を集めた。さらに、録画視聴のほか、NHKオンデマンド、U-NEXTの見逃し配信が可能となり、エンタメの多様化した時代に”国民的一大イベント”としてのブランド力は健在とも見受けられる。では実際、視聴者はどのように今回の『紅白』を判断したのか。

【写真】「不協和音」を披露する欅坂46・平手友梨奈

■『紅白』、「観た」は62.9%! 引退控えラスト『紅白』の安室目当ても

 10~50代の男女合計1000人へのアンケート調査(オリコン調べ)によると、『紅白』の視聴については、「観た」が62.9%、「観ていない」が37.1%となり、視聴率より当アンケートでは、視聴の割合は多いという結果に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >