2018/01/14 15:51

和牛、とろサーモン久保田と絶縁? M-1決勝前に連絡先交換も「一切、連絡ない」

「平成30年用年賀 お年玉くじ抽せん会」にゲスト出演した和牛(左から水田信二、川西賢志郎)(C)ORICON NewS inc.
 『平成30年お年玉付年賀はがき』の抽せん会が14日、東京・丸の内のJPタワーで行われ、お笑いコンビ・和牛がゲストとして参加。昨年末の『M-1グランプリ2017』で優勝をさらわれた“怨敵”、とろサーモンの久保田かずのぶと年明けから全く連絡を取っていないことを明かした。

【写真】艶やかな着物姿で登場した加藤綾子アナウンサー全身ショット

 抽せん人の大役を務めた和牛の水田信二と川西賢志郎は、1等商品が12万円相当のギフトと知り、「人間の夢を全てかなえられる」(水田)と笑顔。同じく1等は10万円の現金を選択できることから、川西は「漫才の衣装を作れる。郵便ポストみたいな真っ赤な衣装にしたい」と願望を語り、水田は「M-1で優勝したら1000万円じゃなくて1000万枚の年賀状が欲しい」と要望していた。

 会場には和牛ファンが大挙して訪れ、例年以上の人が集まる中、漫才も披露した。抽せんをサポートした「ねんガール」をマネた「ねんボーイ」キャラも生み出し、川西は「年末の大会に向けて“ねんボーイ”という最強のキャラも手に入れた。今年は飛躍できる」と自信たっぷり。水田も「もうM-1ネタ決まりました。今から仕上げていきます」と高らかに宣言した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >