2018/01/13 04:27

野性爆弾くっきーがプロデュースした新人芸人の正体は“斎藤工”

テレビ東京のドキュメンタリードラマ『MASKMEN』芸人を目指す斎藤工(左)とプロデュースを手がける野性爆弾・くっきー(右)(C)「MASKMEN」製作委員会
 テレビ東京ほかで12日深夜に第1話が放送された、ドラマ25『MASKMEN』(毎週金曜 深 0:52〜1:23)で、野性爆弾・くっきーがプロデュースする謎の新人芸人・人印(ピットイン)の正体が、俳優の斎藤工であることが明らかになった。

【写真】マスク芸人・人印(ピットイン)

 同番組は、芸人デビューを果たした人印と、プロデューサー・くっきーの成長、芸人の葛藤を追ったドキュメンタリードラマ。人印誕生の経緯や、お笑い芸人としてどのような活動をしているのかなどを徐々に明らかにしていく。

 斎藤は「ふと、無意識に周りに対し背伸びしたり整えたりカッコつけてる自分が嫌になった事はありませんか? これはそんな男のドキュメントです」。くっきーは「さぞ人民の皆様は御驚きになられたでしょう。ピットちゃんの勇姿、とくとご覧あれ。誉(ほま)誉(ほま)誉(ほま)」とそれぞれコメントしている。

 「本気で芸人になる!」と芸人仲間に宣言した斎藤。俳優・斎藤工の素顔を覆面と匿名で隠し、芸人に挑戦するという。斎藤がマスク芸人になるため、プロデュースを依頼したのがくっきーだった。第2話では、いかにもくっきープロデュースらしい異彩を放つ風貌で、“人印”と名付けられたマスク芸人の誕生の経緯が明らかになる。そして、斎藤は人印の姿で、早速ネタを披露することに…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >