2018/01/21 06:00

木村拓哉、高さ50メートル超の橋の上で迫力満点のアクション

テレビ朝日系木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』毎回、木村拓哉が挑む丸腰のアクションシーンに注目
 俳優の木村拓哉が、民間の“ボディーガード”役に初挑戦しているテレビ朝日系木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)。本作の最大の見どころと言えば、木村が見せる“丸腰”アクションだ。18日に放送された第1話では、勝地涼との格闘シーンが話題になり、2月1日放送の第3話では高さ50メートル超の橋の上で、決死のアクションシーンを披露する。

【写真】江口洋介、石田ゆり子ら『BG』出演者

 警視庁警備課のSP(セキュリティーポリス)と違い、殺傷能力の高い武器の携帯は許可されていないのが民間のボディーガードの特性。たとえ危険な現場であろうとも丸腰で依頼人を護ることが義務付けられている。武器を持つ敵に対しても“丸腰”で挑む主人公・島崎章を演じる木村は「ボディーガードという職業柄、こちらから過剰な攻撃はできない、というか“相手を押さえる”ということしかできないので、アクションシーンを撮影するときもそのあたりは気をつけるようにしています」と、ボディーガードのリアリティーを追求したテクニカルなアクションに挑んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >