2018/01/21 08:00

サンドウィッチマン「これが東北魂だ」シリーズ第7弾 テーマは「タコ」

宮城県南三陸町で、この地のタコを使った新しい名物料理をふるまう(左から)あばれる君、富澤たけし、菊地亜美、伊達みきお=1月28日放送、TBC・TBS系『これが東北魂だ タコ愛 ニッポン人はやっぱりタコが好き!』(C)TBC
 日本はタコの消費量が世界一。世界のタコの約3割を日本が消費しているらしい。なぜそんなにタコが愛されているのか。お笑いコンビ・サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)、菊地亜美、あばれる君らが全国有数のタコの産地を訪れ、その魅力に迫る番組『これが東北魂だ タコ愛 ニッポン人はやっぱりタコが好き!』が28日(後4:00~4:54)に放送される。

【写真】各地で行ったロケの様子

 2012年から、宮城県出身のサンドウィッチマンとともに年に一度のペースで放送されているTBC制作の「これが東北魂だ」シリーズも7回目。今回は、日本人に古くから愛されてきた「タコ」をテーマに、宮城・志津川、兵庫・明石、北海道・宗谷を訪ね、タコとともに生きる人々の生活や、「タコの町」ならではのグルメなど、さまざまな「タコ愛」を取材した。

 「西の明石、東の志津川」といわるほど、宮城県南三陸町の志津川は明石と並びおいしいタコが獲れることで知られている。その秘密は餌。餌によって味が変わるというタコ。志津川のタコはなんとアワビを食べて育つ。世界有数の水産資源が豊富な海で育つため、噛めば噛むほど豊かな風味があふれる絶品のタコなる。東日本大震災により大きな被害を受けた町では、タコが復興のシンボルにもなっている。今シーズンは60年ぶりの大豊漁。町中が沸く中、地元のタコで新しい名物料理を作ろうと立ち上がった人たちの町おこしにも密着する。果たして新名物は完成するのか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >