2018/01/22 16:24

森三中、公開アフレコに緊張 黒沢かずこは“広瀬すず”なりきって奮闘

公開アフレコに臨んだ森三中。黒沢かずこ(左)は広瀬すずになりきり (C)ORICON NewS inc.
 お笑いトリオ・森三中が22日、都内で『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』の公開アフレコを行った。報道陣に見られながらの公開アフレコに大島美幸、村上知子が緊張するなか、黒沢かずこだけ「私は広瀬すず、私は広瀬すず…」と自分に言い聞かせて乗り切った。

【イベント写真】きかんしゃトーマスと4ショット

 広瀬すずだと言い聞かせて臨んだ黒沢だったが、イヤホンを耳に付け忘れたままアフレコを始めてしまい、大慌て。その後、イヤホンの付け方がわからず手間取っていると、「私が広瀬すずだったら(スタッフが)6人くらい来てくれるんですけれどね」と周りを見わたしたが、誰も助けには来なかった。

 アフレコでは「今ここにせりふないわよー、今ほとんどアドリブ! どんだけー!」と歌うようにアドリブを繰り出して笑わせ、もう1テイク録ることになると「雪で一刻も早く帰りたいですよね? すみません。すずにチャンス下さい」となりきったまま謝罪した。

 同作は、トーマスがソドー島を飛び出して冒険する様子を描くアニメーション。旅の途中で製鋼所に立ち寄ったトーマスが2台の機関車に行く手を阻まれ、仲間になった3台の実験用機関車の助けを借りながら奮闘する姿を描く。森三中は新キャラクターのレキシー、セオ、フランキーにそれぞれ声を当てる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >