2018/01/24 15:59

笹本玲奈、復帰舞台に緊張 出産経て「ステップアップしていける時期」

出産を経て舞台に復帰する笹本玲奈 (C)ORICON NewS inc.
 女優の笹本玲奈(32)が24日、都内で行われたミュージカル『ジキル&ハイド』の製作発表記者会見に出席。昨年10月に第1子を出産したことを発表していた笹本は「約1年ミュージカルをお休みして、今回が復帰作になります。こんなに大きな役で、今まで演じてきた役とは全く違う新たな役なので楽しみですが、緊張します」と心境を語った。

【全体ショット】石丸幹二、宮沢エマらも舞台衣装で登場

 同ミュージカルは、R・L・スティーブンソンの不朽の名作『ジキル博士とハイド氏』をベースにした作品。山田和也氏が演出し、石丸幹二、宮澤エマ、田代万里生、畠中洋、花王おさむ、福井貴一らが出演。

 石丸演じるジキルの婚約者・エマを演じてきた笹本が、今回は妖艶な娼婦・ルーシー役に挑戦。役衣装で以前と変わらないスタイルを披露し、「過酷なダイエットをして頑張りました。パーソナルトレーナーと妊娠中からトレーニングをしてきました」と告白した。

 また、以前からルーシー役に憧れていたといい、「エマから見るこの作品もすばらしくて、一生エマ役としてやっていこうと思っていたけれど、今度はルーシーでという話をいただきました。うれしくて舞い上がってしまって、エマをやっていたときの自分はすっかり忘れてしまいました。こういう性格でよかった」と、にっこり。出産を経て「一つ大きなことを乗り越えて、人間的にも女優としてもステップアップしていける時期なのかなと期待しています」と意気込んでいた。

 同舞台は、3月3~18日まで東京国際フォーラム ホールC、3月24・25日まで愛知県芸術劇場 大ホール、3月30日~4月1日まで大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >