2018/01/24 13:44

牧野由依、3・21復帰作で“素の自分”を表現

「素の牧野由依」を表現した復帰作「WILL」通常盤ジャケット
 声優アーティストの牧野由依が、復帰作となるミニアルバム『WILL』を3月21日にリリースすることが決定した。

【写真】牧野由依復帰作「WILL」ジャケット別バージョン

 昨年7月16日、東京・AiiA 2.5 Theater TOKYOで開催されたライブ『Yui Makino Live 「Reset&Happiness」』2daysの2日目公演で、疲労の蓄積により声帯から出血。医師の診断により長期間の治療が必要とされ、半年間にわたって個人名義でのアーティスト活動を休止していた。

 昨年6月発売のシングル「Reset」以来9ヶ月ぶりとなる復帰作は、自身の“声”にフィーチャー。タイトルには『困難を乗り越える強さ、内面からあふれる静かなエネルギー、強い意志』という思いが込められている。またジャケットでは、“再生”や“復活”といった要素を取り入れ、「素の牧野由依」を表現するため、通常盤は“ほぼほぼ”すっぴんショットが採用された。

 収録曲は、アニメ『サクラダリセット』第1クールオープニング主題歌「Reset」のA Cappella Version、第2クールのエンディング曲「Colors of Happiness」をEDMリミックスした「Rainbow Mix」、2016年に発売された「What A Beautiful World」をピアノ弾き語りしたStudio Live Versionを収録。さらに、岡本真夜、kz(livetune)、UZAら実力派アーティスト/作家が書き下ろした新曲3曲を含む全7曲が収められる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >