2018/01/26 20:19

作曲家・中村泰士氏、韓国人歌手プロデュース 4・18「あっぱ」でデビュー

中村泰士氏(左)がプロデュースでデビューする韓国のトロット歌手、チョ・ジョンミン
 今年で作曲家生活50周年を迎える中村泰士氏(78)が、韓国のトロット歌手、チョ・ジョンミン(31)をプロデュースすることになり、26日大阪市内で記者会見した。デビュー曲「あっぱ」は4月18日によしもとミュージックエンターテインメント(YME)から発売する。

【写真】熱唱するチョ・ジョンミン

 チョ・ジョンミンは韓国で「トロット」と呼ばれる大衆歌謡ジャンルで、数々の新人賞を総なめにした人気歌手。中村氏は「日本と韓国の大衆歌謡をいい形で結びつけたいと思っていたときに彼女に出会った」と話す。

 中村氏は歌手でデビューした後、1968年に佐川満男の「今は幸せかい」で作曲家デビューし、今年が50周年。最近は小室哲哉氏が引退を表明したばかりだが「小室さんはすごい一時代を作った。そこに戻るのは大変やと思う。僕はいいアーティスト、素材に巡り合えればいつでも曲ができる。だから大丈夫です(笑)」と健在ぶりを見せた。

 デビュー曲は、韓国語でお父さんという意味の「あっぱ」。レコーディング前の最初のレッスンで泣き出したジョンミンに、中村氏が「どうしたん?」と聞くと最近、父を亡くしたということだった。ジョンミンは「中村先生に出会い、運命の曲をいただきました。」と感謝し「日本で活動したかったので、いますごくうれしいです。今後の夢は日本で新人賞を獲りたい」と決意新たに語った。

 ジョンミンはソウルの国民大学校音楽部でピアノを学んだ経歴があり、この日はバラード調のデビュー曲「あっぱ」を、しっとりと弾き語りで披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >