2018/01/30 19:44

福山雅治、慣れないアクション作に不安あった「めちゃくちゃハード」

映画『マンハント』のジャパンプレミアに出席した福山雅治 (C)ORICON NewS inc.
 歌手で俳優の福山雅治が30日、都内で行われた映画『マンハント』(2月9日公開)のジャパンプレミアに出席。ひと足早く鑑賞しようと大勢の観客が駆けつけた。満員の劇場を眺めた福山は「やっとこうやって皆さんに観ていただける日がきたことをうれしく思います」と万感の思いで語った。

【写真】桜庭ななみ、ジョン・ウー監督らが出席したイベントの模様

 同作は、西村寿行氏の原作小説『君よ憤怒の河を渉れ』(徳間書店)を再映画化。大阪を中心に日本でのオールロケを敢行し、福山と中国の俳優チャン・ハンユーがW主演。無実の罪を負わされた国際弁護士ドゥ・チウ(ハンユー)と彼を追っていた孤高の刑事・矢村聡(福山)が、共に真実を追求していく姿を描く。

 ジョン・ウー監督からのオファーに「すごくうれしかったし、光栄」と顔をほころばせた福山だが「夢のような話と思ったと同時に僕でいいのかと。アクションはほぼ未経験。そんな人間が監督の作品に出ていいのかと、不安の気持ちのほうが大きかったかな」と本音を吐露。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >