2018/01/31 08:40

袴田吉彦、相次ぐ不倫報道の中で何故か勝ち組 視聴者も“バカ負け”する吹っ切れ感

不倫が発覚するも、それをネタにバラエティ番組出演が続く俳優・袴田吉彦 (C)ORICON NewS inc.
 先ごろ音楽界引退を発表して世間を驚かせた小室哲哉、もはや禊も済んだ感のあるベッキー&川谷絵音、最近では池谷直樹に鈴木雅之、桂文枝、松居一代、藤吉久美子、斉藤由貴、フジテレビ・秋元優里アナなどなど、相変わらずメディアを賑わす不倫報道において、唯一“不倫勝ち組”かと思わせる男がいる。“アパ不倫”俳優・袴田吉彦だ。不倫報道から離婚にまで至りながら、なぜかテレビ出演が増え、昨年大晦日の『笑ってはいけないアメリカンポリス24時』(日本テレビ系)をはじめとするバラエティ番組にも出演。もはや再ブレイクとも言える状況だが、なぜ袴田だけが世間の批判を上手くかわせたのだろうか?

【写真】不倫や二股、離婚、破局…スキャンダルはねのけ復活した女性タレントたち

■カッコ悪い「アパ不倫」ネタで再浮上

 日本中を驚愕させた小室哲哉の不倫会見からの引退。小室が涙ながらに語った妻の介護疲れや自身の突発性難聴、さらには男性機能がないことまで晒して肉体関係を否定するなど、見ているほうも苦しくなるような会見から、ついに小室ファンならずとも“文春砲”に対する批判まで巻き起こりはじめた。多すぎる不倫報道に読者や視聴者が辟易してきた気配もある。いずれにせよ、ここにきて数年来の“不倫(報道)ブーム”に転換期が訪れたようである。そんな中で不倫報道があった芸能人の中で異彩を放つのが俳優の袴田吉彦だ。不倫が発覚した昨年の1月以降、テレビ番組出演が続く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >