2018/01/31 17:00

安藤サクラ、朝ドラ史上初の“ママさん”ヒロイン抜てき 18年後期『まんぷく』

18年後期の朝ドラ『まんぷく』のヒロインに決定した安藤サクラ(C)ORICON NewS inc.
 NHKは1月31日、2018年度後期の「連続テレビ小説」99作目『まんぷく』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロイン・福子役が安藤サクラ(31)に決まったことを発表した。安藤は「相当覚悟を決めて、やっときょう立てた。ホントにいろんなことを考えて悩んで、このオファーを受けました」といい「何をあいさつしていいか頭が真っ白になってしまった。どうしよう、こんなことになるとは思わなかった。恥ずかしい…」と微笑んだ。

■奥田瑛二&安藤和津が両親 安藤サクラのプロフィール

 モデルとなるのは、日清食品創業者の安藤百福(あんどう・ももふく)氏と妻の仁子(まさこ)氏。戦前から高度経済成長時代にかけての大阪を懸命に生き抜く夫婦が、失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を何度も繰り返した末、「インスタントラーメン」の開発に成功する波乱万丈の物語を描く。脚本は大河ドラマ『龍馬伝』やフジテレビ系『ガリレオ』『HERO』シリーズを手掛けた福田靖氏が担当する。

 安藤は1986年2月18日生まれの東京都出身。2007年、映画『風の外側』のヒロイン役でデビュー。09年、映画『愛のむきだし』で高崎映画祭など数々の映画賞を受賞。父は俳優・映画監督の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津。12年に結婚した夫は俳優の柄本佑と芸能人一家となっている。17年6月に第1子を出産を発表した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >