2018/01/31 17:40

【レイヤー図鑑】衣装制作は1ヵ月、撮られると「アドレナリンが出る!」

『ガタケット155』で見つけたコスプレイヤー、しまさん。コスプレ衣装制作に1カ月かけると語った (C)oricon ME inc.
 日本海側最大級の同人誌即売会『ガタケット155』が、1月28日、新潟市産業振興センターで行われた。会場外も雪が残り、厳しい寒気が吹き込む中、そんなの関係ないといわんばかりに多くの愛好家が集まり、異様な熱気の中、イベントは大盛り上がりを見せた。

【写真】新潟美人が大集合!『ガタケット』大胆コスプレイヤーまとめ

 友人と訪れ、撮影スポットに入った直後に声を掛けたのは、ライトノベルをきっかけに人気に火が付き、漫画化、アニメ化された竹宮ゆゆこ原作の『とらドラ!』の川嶋亜美(チャイナ服ver.)に扮(ふん)したしまさん。「(逢坂大河に扮した)友人と一緒に来ました。今回のコスプレのポイントは……やはり2人で来ているので、コンビのバランスですかね。やりたいコスプレを2人で考えて、1ヵ月くらい前から準備をし始めました。」という彼女は、今回がガタケット5回目の参加。「まだまだ初心者です(笑)。でもすっかりコスプレにはまってしまい、今では仕事も手につかなくなるくらい楽しみ。夢中になれるのでアドレナリンが出まくって、寒さも忘れちゃうんですよ(笑)」と笑顔でカメラマンの要望に応えてくれた。ちなみに、このしまさんと友人の杏仁さんは、我々の取材後に、カメラマンの長蛇の列ができていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >